2019年09月16日

ローストさんにお会いできることなんてもうあまりない。

こんにちは!正指揮者のけんじです!

オフ明けから約3週間が経ったわけですが、やっとこさサマコンまでの自分の楽器のコンディションや指揮の感覚を取り戻した感があります。久しぶりに会う団員も多くて再会を喜んだり、夏休み中は阪吹以外のところで一生懸命頑張って10月から再び戻ってくるなんて人もいます。

さて、阪吹の夏の大イベントである夏合宿が終わったわけですが、阪吹の夏はまだスペシャルなイベントが残っております^ ^
例年と違って今年開催されるのが17日(明日ですね)のヤンヴァンデルロースとさんによるクリニックです!

関西医学部学生吹奏楽連盟さんの主催のこのイベント、毎年この時期にヤンヴァンデルロースとさんをお呼びして様々な箇所でクリニックを行なっているそうです。今年は阪吹が普段練習している旧ボイラー棟にてクリニックを行うことになりました。冷房設備が整っていないのが大変申し訳ないですが_(┐「ε:)_こうして他団体さんや吹奏楽界のビッグな方と交流を深められるのは良いことです。

ちなみに、僕は阪吹で1回生の時に『カンタベリーコラール』を練習して、昨年末の第48回定期演奏会では『Dynamica』を指揮させていただきました。ローストさんは僕にとってかなりゆかりがある方です。
明日は、彼が作曲した吹奏楽の王道『アルセナール』を扱ってクリニックを行なってもらいます。サイン会もあるそうです!(なんと素晴らしいきらきら)

彼に会えることを楽しみにしながら今日はぐっすり眠りたいと思います!

正指揮者 KENJI 卍

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 17:56 | Comment(0) | 指揮者

2019年09月11日

あのピラフともお別れか、、、

みなさま!大変お久しぶりです
木セクのあうるです♫

昨日まで夏合宿に行っておりました〜
え?今までずっと?そんな!
更新が止まってからの空白の間ずっと合宿に行っていたわけではないですよ〜(高度なブラックジョーク)(更新が急に止まってしまって申し訳ないです)

↓合宿中の全体写真
A3816A7B-A529-4C8C-AACE-E93A527411E6.jpeg
さて、9/5〜10の5泊6日で滋賀県のマキノパークホテルにてみっちり練習してまいりました。私たち3回生にとっては最後の夏合宿でした。ほんのりさびしいな。
普段の練習とは違い、沢山の練習場所があって、しかも合奏場は朝から夜まで一日中音出し可能というように大変恵まれた空間を毎年提供してくださるマキノパークホテル様にはとても感謝しています。またこの5泊6日を特に問題なく終えられたのは合宿係をはじめとして多くの団員の働きがあってこそだと思います。係を引退してしまい係以外でもことさら働いてないフリーターとして感謝申し上げます。ありがとう。

様々な人に支えられた合宿はとても実りあるものになったのではないかなと個人的に思っています。特に基礎力が大幅に上がりましたね。初日と全然音が違う。音程感もだいぶよくなったし音がブレンドしてきましたね。本当に同じ団体かなってびっくりするくらいです。みんななんてったって吸収が早い。ものすごい勢いで成長する団員に飽きられないような練習をしなければと、今回は特にとてもプレッシャーでした(笑)そんなプレッシャーがあってもなお、私個人は反省点だらけですが。
また「自由」の時間に個人のさらいもだいぶ進みましたね。この時間を設けてよかったなと何回も思いました。

団員の皆さんにとって合宿は有意義なものだったでしょうか??たくさん収穫があったと思っている団員がより多くいたら幸せです。
また実りだけでなく悔いもあるのではないでしょうか?2日目に行ったアンサンブルでうまくいかずに悔しい思いをした人もいるかもしれません。思った以上に団員と親睦を深められず後悔した人もいるかもしれません。もっと効果的な練習をできたのにとか思っている人もいるかもしれません。(全部わたしです、ハハッ)
各々が合宿を振り返って、その悔しい気持ちを忘れずに今後に生かしていきたいですね(o^^o)


合宿を終え、大幅にレベルアップした阪吹。これからさらに練習を重ね、1ヶ月後に秋合宿へ行き、そのあと最後の追い込みをかけて、定期演奏会へ向かっていきます。
わたしは早くも今までにないくらい良い演奏会をつくることができるのではないかと期待しています!!!

そんな阪吹の定期演奏会は、
12/22(日)@長岡京記念文化会館
です
ぜひお越しくださいm(_ _)m

↓定期演奏会のビラ
D97BB468-2C08-46FB-9471-06FDFF337701.jpeg


それではまた( ^_^)/~~~
木セクのあうるがお送り致しました〜


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 21:17 | Comment(0) | 木セク

2019年06月08日

夏のはじめのアンチ・レアリズム

こんばんは。団長の船蔵です。
最近フルートやクラリネットの女子にキモいと言われることが多く辛いです。

さて、明日はいよいよ大阪大学吹奏楽団の第39回サマーコンサートでございます。いまいちど日時などをお知らせいたします。

2019年6月9日(日)
あましんアルカイックホール(最寄駅:阪神尼崎駅)
開場17:30 開演18:30

明日の演奏会に向けて、今日までたくさんの時間や努力・苦悩を積み重ねて来ました。明日はその積み重ねの一番上に、最後のひとかけらを乗せる日です。そうして出来上がった、生命の塊すべてをもって、僕にとってのサマーコンサートは完成します。

ところが、お聴きになられるお客様方にとって、サマーコンサートは明日の、2時間半程度のものでしかありません。このことを忘れないようにしたいです。いわゆる「察してちゃん」にならず、これまで丁寧に重ねてきたものをすべてお見せできればと思います。

そのためには、ただ音を出すだけでは十分でないのだろうと思います。音でない何か、目に見えない何かを、伝えたい。伝わってこそ、生の演奏である意味は大きいのだろうと思います。

今年のサマコンも、大きな事件もなく無事に本番を迎えることができそうです。阪吹を支援してくださるすべての方々に感謝いたします。明日もきっと、お客様・奏者共々にとってとても楽しいステージになることでしょう。

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。IMG_20190608_214930.jpg

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:00 | Comment(0) | 楽団長