2016年11月28日

残り1ヶ月を切りました!

どうも、木セクのまあぼうなすです。

先週水曜、プレコンがありました。
プレコンとは、プレコンサートの略です。
定演の1ヶ月ほど前に、ちゃんとしたホールで行うリハーサルです。
この日初めて、定演で演奏する曲をすべて通しました。
OBの方々をお呼びして聞いていただき、貴重なご意見を頂きました。

このプレコンは、
・定演本番の体力ペース配分を考える
・広いホールでの響き方を確認する
・現段階での課題を発見する
だけでなく
・定演まであと1ヶ月ということを実感する
という節目の行事です。

そうなのです、あと1ヶ月を切ったのです。

定演に向けて、団員は気持ちが高まってきています。
特に三回生は、練習時間外でも時間を見つけてボイラーで個人練習をする人が増えました。
三回生はこの定演で引退。後悔のないように、と皆真剣に練習しています。
いい風潮ですね。

昨日は大学敷地内全域が市の計画停電の影響を受け、停電&断水でした。
そんな中でも、定演を真近に控えた私たちは暗い合奏場で合奏を行いました。
楽譜もはっきり見えないので合奏なんぞ無理では?と心配でしたが、
暗譜して指揮を見る、いい練習になりました。
指揮とズレまくる、というのがプレコンで見つかった課題の一つだったので、ちょうど良かったということで。
またいつもと違った雰囲気で行う合奏は、なんだかちょっと楽しかったです笑

個人的には
土曜は9時から幕前アンサンブルの練習のあと、阪吹の練習を夕方まで、昨日は朝から暗い合奏場で練習して、練習後も18時まで残って練習、さらに私は阪吹外で組んでるアンサンブルの練習が19:30頃からあって、ほんとにひたすら吹いていました。

もう身体がバキバキです。
高校生の時みたいには疲労回復がなかなか上手くいかないので、こんだけ吹いたら正直キツイです。
なので毎日ゆっくり熱い風呂に浸かることにしました。
一人暮らしでユニットバスなので相当狭いし面倒ですが。
これはすごく効果的です。

おすすめは、お風呂上がりに柔軟のストレッチをすることです。
楽器を吹くと背中・腰あたりが疲れます。
その背中を伸ばしてあげると、次の日に疲労が残りにくいです。
そしてたくさん寝ます。冬なので睡眠が捗りますね。←適当

はい。
長くなってしまいましたが、結局は
「定演まで1ヶ月切ったので、団員はみんな一層頑張ってるんやで」、って話でした。

是非定演、お越しください。


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 08:04 | Comment(0) | 木セク

2016年11月20日

もくちゅー!!


お久しぶりですみぞれです( 'ω' )
実は私、秋合宿の前日にウイルス性胃腸炎にかかりまさかの秋合宿全欠席となりました…( ´△`)
もう完治しましたがみなさまくれぐれも体調にはお気をつけください…
そろそろインフルエンザも流行りはじめますし予防接種行きましょうね!!ちなみに阪大では今週から平日1週間吹田キャンパスの保健センターで予防接種が受けれます( 'ω' )

さてさて今日は練習後に木管 心のチューニング、通称「もくちゅー」がありました(*^-^*)
これは定演前に木管みんなで音だけでなく心もひとつに合わせよう〜!というイベント、まあ要するに飲み会です。(幹事からのLINEより引用、幹事企画ありがとう!!)

私は基本的に飲み会大好き人間なので毎年参加してるのですが、普段あまり話せない他パートの先輩後輩と話せるいい機会なので、とても楽しいです!
やっぱり話がしやすい人の方が「ここのフレーズ一緒に練習しよ!」とか言いやすいですし、合奏中でもアイコンタクトとか合わせよう!という意欲が上がると思うのです。
なのでこれを機に話せた人とはぜひ交流を続けて、練習に活かしてほしいなと思います(*^-^*)

水曜日にはいよいよプレコン(本番前のホールでの全通し練習)があります。みんなで音も心もひとつに頑張っていきましょう!!

それでは今回はこの辺で。
こんなこと言っときながら両隣は同じパートの後輩、前には普段からよく喋る後輩な席でそれはそれで楽しかったみぞれがお送りしました( 'ω' )


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:06 | Comment(0) | 副楽団長

2016年11月14日

合宿終わり!

 こんばんは、そしてお久しぶりです、金セクのそうりゅうです。最近は阪大もすっかり秋めいて、並木が見事な紅葉を見せています。個人的に豊中キャンパスで一番美しい時期だと思うので、皆さんぜひぜひ鑑賞してみてくださいね。

 さて、私たち大阪大学吹奏楽団は、11/3~7にかけて、ハチ高原に秋合宿に行ってきました! もう一週間前ですね……。
 個人的には、今まで全部の合宿の中で一番しんどい合宿でした。バテるあまり、唇を強くつねっても何も感じないというのを初めて経験しました……。理由としてはやっぱり三回生だから曲の一番しんどいパートに乗ることと、金セクとして自分以外のことも色々考えたから、というのがありそうです。

 阪吹では、曲で同じことをやっている複数パートが集まってする練習をD練と申しまして、去年までは合宿中に大体2回だったのを、今年は5回に増やしてみました。この仕切りをするのが音楽系幹部たちです。昼と夜に一回ずつ、明けても暮れてもD練という感覚でしたが、きっとその分皆の実力も上がったことでしょう。今後に期待。
 副指揮者のゴルゾーくんに「先輩が担当してたところすごく良くなってましたありがとうございます!」って言われた時は超嬉しかったですね。逆に、『惑星』でその日にやったところをまた合奏で抜き出された時には歯軋りして悔しがったり。しんどかったですが、何だかんだと楽しく、有意義な合宿でした。

 合宿が終わり、阪吹の練習はいつもの火木土に日曜日が加わって、週4日になりました。サークル後のパート練習、通称闇練をするパートも増えてきました。団員が第46回定期演奏会に向かって、一直線に走り始めたという気がします。演奏会まであと一ヶ月半、お客さんに楽しんで頂けるように、後悔のないように、団員一同全力で取り組んでいきたいです。


 それでは季節の変わり目、皆さん風邪など引かれませんよう。
 次は副団長、みぞれです!


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 21:39 | Comment(0) | 金セク