2016年09月28日

「ホール練と係への感謝と絆と定演の宣伝について」

こんばんは。木セクのまあぼうなすです。
またうだるような暑さが戻ってきました。体調管理が難しいですね。

今日はこの暑い中、我々は普段の練習場所である大阪大学豊中キャンパスを離れて、山田ふれあい文化センターという小さなホールで練習しました。
先週に引き続き阪大での音出し禁止が理由です。
音出し禁止のせいで練習回数が少なくなり過ぎるのを防ぐために、今日は学外で練習したというわけです。

ホール練にはいくつかメリットがあります。
いつもより広い場所で合奏して響きを確認したり、いつもと違う環境に身を置くことで、ホールへの適応力を養ったりできる点です。
またマンネリ化を防ぐ一助にもなりますね。

ただ、我々はただホールに来さえすれば練習ができるわけではありません。
ホールは誰が予約するのか、楽器は誰が運搬するのか、など高校までは指導者に任せていたことを、私たちは自分たちでやっています。
ホールを予約する係、楽器を運搬する係というのがそれぞれあり、練習時間外でたくさん動いてくださっているおかげで我々はホールで不自由なく合奏できるのです。感謝。

もちろん他にもたくさん係があり、それぞれが責任持って仕事をしているおかげで、この大所帯の吹奏楽団は運営できています。
団員は互いの仕事に敬意を払い尊重し助け合いながら活動をしているはずです。

そういった小さな信頼関係の積み重ねが団員同士を深く結びつけることで、このサークルが有意義な活動となるばかりか、奏でる音楽の一体感も生まれるのではないかと思います。

12/24の定期演奏会まであと3ヶ月を切ってしまい、残りはあっという間だと思いますが
我々はこの3ヶ月で更に絆を深め、一体感のある感動的な演奏ができるように日々の活動に精進したいと思います!

定演お楽しみに!

以上、木セク教・教祖なすによる「ホール練と係への感謝と絆と定演の宣伝について」の講話でした。
次は一周回って正指揮者キクゾーです。


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 00:41 | Comment(0) | 木セク

2016年09月24日

練習日和かと思いきや……

 皆さんお久しぶりです、金セクのそうりゅうです。私事ですが、9/15で22歳になりました。聞くところによると、「女性」ではなく「女子」という呼称が公式に許されるのは22歳までだそうですね。そろそろもう完全に大人なんだなと寂しくなりつつ、女子生活最後の年をぜひとも有意義に過ごしたいものです。

 さて、8/25に長いoff期間が明け、9/6~11にかけて長い合宿をこなし、さあいよいよ普通の週三日の練習の日々へ……と思いきや、我ら阪吹は一週間の練習お休み期間となっています。理由の一つはあれですね、最近西日本以南で猛威を振るった台風16号。おかげで20日はサークル活動停止となってしまいました。台風というものは小学生から高校生までは来たら嬉しいですが、大学生以降は全く嬉しくないですね。むしろ今すぐ消えてほしい。

 本命の理由は二つ。一つは阪吹団員の他団体への出演です。クラリネットフェスティバル、ホルンオーケストラ、パーカッションフェスティバル等々、阪吹が所属する通称「六大」が関わる様々な演奏会が目白押しでして、その練習や本番のために各パートの人たちが順繰りに抜けていくんですね。この演奏会については阪吹のTwitterなどでも宣伝をしているので、ぜひそちらも見て会場へ足をお運びください。

 そしてもう一つ。学生部からの「音出し禁止」が連続して出ているためです。

 これはなんじゃと言いますと、「この日は大学のどこであろうと楽器を吹くな」という命令です。阪吹だけでなく、阪大オケやスイングさんにもこの命令は降りかかってきます。理由としては学内でのイベントや資格試験等が挙げられます。

 これが一日程度なら、はい分かりました、という程度の感想で済むんですが、一週間や二週間続けて出てくるとやはり困ってきます。特に演奏会前だと練習場所を全て外部のホールにしたりお金がかかったり練習日をずらしたりお金がかかったり、本当にてんてこ舞いになってしまいます。

 しかし、やはり楽器を吹くということは奏者も聴き手も幸せにする反面、時と場合によっては邪魔になったり人を不愉快にさせてしまったりもするわけでして。他の団体の公演の時に音を漏らさないようにする「音出し自粛」や、大学の授業との兼ね合い(苦情が来ます)や近隣の住民の方への配慮(やはり苦情が来ます)等々、音楽をするために音楽以前に考えるべきことは数多く存在します。これらのバランスを上手く取り続けていくからこそ、我ら音楽系サークルは存続していけるのかなぁと、こういう時が来ると思います。そして、その上でこうして音楽をできるということは幸せなことだなぁ、とも。

 このブログを読んでくれている中学生や高校生の皆さんもけっこう身につまされる、そして考えている話だと思うんですが、どうでしょう。

 話が長かったですね、すみません。上のことを一言で言いますと、「はやく練習がしたい」です。はい。やはり合奏ができなかったり団員のみんなの顔が見れなかったりするのはとても寂しいことです。


 では、次回は木セクのまーぼーなすくんです、お楽しみに!




posted by 大阪大学吹奏楽団 at 01:22 | Comment(0) | 金セク

2016年09月07日

夏合宿( 'ω' )

こんばんは!お久しぶりですみぞれです( ´ ▽ ` )

ただいま私たちは5泊6日の夏合宿に来ています!!
合宿では定期演奏会で演奏する曲の練習はもちろん、有志でのアンサンブルやレクリエーションなどなど盛り沢山でとても楽しいものになっています( ´ ▽ ` )
今日は2日目です!(ほんとは昨日着いたよ!みたいな更新をする予定でした…笑)
そして今から団員の仲を深めるレクリエーションが始まります!
毎年とても楽しいので今年もどんな素敵なレクになるのか今から楽しみです(*^^*)

それでは今日はこのへんで!
次はおもちくんです〜( ´ ▽ ` )


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 19:05 | Comment(0) | 副楽団長