2017年10月18日

すぐに手を出す大切さ

こんにちは、副指揮者のYZOです。

大学生の長い夏季休暇も終わりを迎え
そろそろ授業の方も軌道に乗ってきた頃でしょうか。
最近急激に寒くなり雨の日も多くなりましたね。
体調には気を付けたいものです。

皆さん夏休みは有意義に過ごされましたか。
勉強したり、旅行にいったり、音楽したり、ユニバに行ったり…
人それぞれの有意義な過ごし方があると思います。
僕は自分の楽器と向き合いたいということで
全日本吹奏楽コンクールに夏を捧げました。
いつもと違う環境で新しいことに挑戦するということは
とても刺激的でした。挑戦っていいものですね。
他にも連弾「してみたり」演奏会の影アナ「やってみたり」…

大学生というのは「やってみる」気持ちがあれば
なんでもできるのだなと実感しました。

さて先月の夏合宿がついこの間終わったかと思えば
すぐ目の前には秋合宿が迫っています。
秋合宿は他の合宿と比べて練習強度がかなり高めです。
体調とペース配分が無事合宿を終えられるかを左右します。
曲もこころも身体も、万全にして臨みたいですね!
目標を決めて一緒に頑張りましょう!

これから一年の後半戦、合宿、定演。
次は何をやってみようかなあ。


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 17:04 | Comment(0) | 副指揮者