2018年02月13日

演奏会に行こう

3回生のみなさん。引退から早1ヶ月半、どうお過ごしでしょうか。定演後からバイト三昧、気づけば年明け、あっという間にテスト期間、終わらないレポートなんて人もいませんか?

そんなあなたたち(といつも見てくださってる皆さん)に私から最後のメッセージです。

とても極端な言い方になるけど、大学に入って吹奏楽を続ける人や新たに始める人ってめっちゃ"物好き"だと思うんですよね。特に阪吹に入る人。これだけ時間を制約されて、お金も持っていかれるのに、どう頑張っても趣味。もっと他に選択肢もあるはずなのに…

それなのに何故続けてしまったのか。当然、この答えは一人一人違ったものになるでしょう。

私の答えはこれです。

「人との繋がり」

これに尽きます。"吹奏楽"というひとつのツールで他人とのコミュニケーションをとる。それだけです。

僕と出会ってくれてありがとう。貴重な、大切な時間を与えてくれてありがとう。

"阪吹"の活動はもう終わりましたが、ぜひ音楽を、吹奏楽を続けてて下さい。そうしてくれれば、またどこかでお会いできるかもしれません。

吹奏楽を"続ける"というと、あたかも楽器演奏を続けるかのような印象を受けます。しかし、変な話ですが吹くだけが吹奏楽ではないと思ってます。

歌謡曲やロックバンドを聴くのと同じように、頑張って嵐のチケット当てようとするのと同じように、たまには吹奏楽も聴いてみてください、演奏会行ってみてください。何も特別視する必要はありません。たまたま吹奏楽をやってただけで、それは音楽のひとつに過ぎないのです。

というわけで本日の本題。「演奏会に行こう」と題しまして、同期や後輩たちが出ている関係各所の演奏会をひたすら宣伝いたします。

ちなみに昨日はKing's Gambit Wind Orchestraさんの5th Your Concertでした。宣伝間に合わなくてすみません。次回は5/6(日)に第6回定期演奏会をされるそうです。

@関西学生メモリアルコンサート2018
IMG_20180213_042352-e6e70.jpg
実は奏者として出ています。今シーズン唯一の出演です。

A2018年関西学生サックスオーケストラ

IMG_20180213_042424.jpg
基本サックスでなんでもしてしまう魅力的な演奏会です。同じ木管吹きとしては羨望の眼差しで見つめています。

B17th Trombone Festival

IMG_20180213_042540.jpg
基本トロンボーンでなんでもしてしまうどえらい演奏会です。個人的にはアルメが楽しみ。

Cまちかね山吹奏楽団第16回定期演奏会

IMG_20180213_042559.jpg
実は阪吹の大先輩方を中心に結成されたそうです。今回紹介するもので唯一チケットが必要です。その価値は十分にあります。ぜひ。

DGinkgo Biloba Wind Orchestra第4回定期演奏会

IMG_20180213_042659.jpg
こちらも阪吹の大先輩方が中心となって活動されています。チラシがステキですが演奏もステキです。

E金吹第1回定期演奏会

IMG_20180213_042714.jpg
私のひとつ上の正指揮者さんを中心に結成された出来立てほやほやの楽団です。かなり熱心に練習されています。果たしてそのサウンドは如何に!?

この時期は世の吹奏楽的にはアンサンブルコンテストのシーズンですが、私の周りは何故か演奏会ラッシュです。尼崎で少し吹いたら豊中から池田まで出没いたします。

僕はこうして吹奏楽を続けることになるんだと思います。どうか引退したみんなも、どこかで続けていて下さい。元正指揮者からのメッセージでした。

ありがとう。

大阪大学吹奏楽団 2017年度正指揮者 ゴル・ゾー


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 08:02 | Comment(0) | 指揮者