2015年06月28日

今日も演奏会!

六大(注1)副委員長(注2)の木セク(注3)です。本日6月28日は阪吹が参加している阪神国公立大学吹奏楽連盟(注4)の第43回合同演奏会(注5)が開催されます。きっと楽しくて素晴らしい演奏会となります。
(注1)後述の阪神国公立大学吹奏楽連盟の通称。

(注2)六大では加盟する各楽団から数名の委員を募り、集まった「六大委員」十数名で連盟の様々な企画の運営を行う。筆者は大阪大学の六大委員であり、副委員長をしている。同じく阪大生の委員長に首根っこ掴まれてます。ひい

(注3)木管セクションリーダーの略。木管楽器パートのいろいろとか、練習予定を指揮者などと決めたりとか、集合のときに点呼をとったりする阪吹内の役職。木管セクハラリーダーの略ではない。ない!

(注4)阪神国公立大学吹奏楽連盟とは、大阪大学吹奏楽団、大阪府立大学吹奏楽部、大阪市立大学コンサートバンド、大阪教育大学吹奏楽部、奈良教育大学ウィンドアンサンブル、神戸薬科大学の6つの大学により構成される連盟で、年に1度の合同演奏会をはじめ、合宿、連盟内のアンサンブルコンテスト、スポーツ大会などの行事を催している。楽しい!

(注5)阪神国公立大学吹奏楽連盟
第43回合同演奏会

6月28日 開場13:00 開演13:30
八尾市文化会館プリズムホール
入場無料

各校によるステージ
大阪市立大学コンサートバンド
大阪府立大学吹奏楽部
奈良教育大学ウィンドアンサンブル
大阪教育大学吹奏楽部
大阪大学吹奏楽団
六大学合同のステージ
フィエスタ!/P.スパーク
リバーダンス/B.ウィーラン
交響曲第5番「さくら」/A.リード

  合同ステージはフィエスタ、リバーダンスは松本照先生、さくらは秋山紀夫先生に指揮をしていただきます。練習の時から、素晴らしい先生方の音楽を感じることができて幸せです。
  この演奏会は六大委員が運営をしてきたのですが、ひとつの演奏会をつくるのにたくさんの人が関わって、心を砕いて寝る間を惜しんで作業をしていることを痛感しました。ホールをとってから打ち合わせをして、楽譜を手配して、広告して、演奏会プログラムをつくって、舞台上のセッティングを考えて当日の行動予定を組んで…これらは本当にほんの演奏会ができるまでのほんの一部分で、しかしどれかひとつでも欠かすことができないことです。六大委員がだいたいをやるのですがこの合同演奏会はたくさんの人の協力によってつくりあげられたものです。お時間のある方は是非お越しください。最高な演奏会です。


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 08:51 | Comment(0) | 木セク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。