2017年04月20日

忘却との闘い

今回の題名、これは先日副指揮者君と話していてふと思い付いたキーワードです。

私たちは常に何かを"記憶"することに追われています。今日の合奏なんだっけ、あしたのよていは、、、1回生の皆さんも、やっと入試を終えて大学に入ったのに、また新しい知識を頭に詰め込まれているのではないでしょうか。

一方で、"忘れたい記憶"なんてものもありませんか?僕はたくさんあります。とてもこんなところじゃ書けないような黒歴史、誰しも少しは持っているものでしょう。

「オブリビエイト」ということばはご存知ですか?これはハリーポッターの2作目「ハリーポッターと秘密の部屋」で初めてでてきた"記憶消去"の呪文です。原語で書くと"Obliviate".ラテン語で"忘れる"という意味の"Oblivisci"に英語の"-ate"という動詞語尾をくっつけた造語です。

こんなことを何故か覚えてしまっているわけです。僕はハリーポッター大好きですが、こんな呪文のことまで覚えるのは、"ことば"の世界に無理矢理でも関連付けたからなんですね。

何かに関連付ける。こうすれば少しは覚えやすくなるし、思い出すきっかけを増やせるのかなと思っています。

というわけで!本日みなさんに覚えて帰ってもらいたいことは2つ。

1.入団日は4/22(土)、女性指揮者 西本智実さんの誕生日です。
午前10時から学生会館集会室6でお待ちしてますので、入団希望の方はお越し下さい。

2.サマーコンサートは6/11(日)、薔薇の騎士で有名なリヒャルト・シュトラウスの誕生日です。
お客様の"記憶に残る"演奏会に仕上げます。ぜひご来場下さい。

ごるぞー


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 14:35 | Comment(0) | 指揮者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。