2017年05月24日

環境問題について

こんばんは!副指揮者のYZOです。
この前コートを脱いだかと思えばもうこんな暑さですね。
暑がり汗っかきのYZOには厳しい環境です。
そしてそろそろ梅雨の季節がやってきますね。
雷が苦手なYZOには厳しい環境です。
サマコンの日は晴れていてほしいものだなあと思います。

そう、6月11日は大阪大学吹奏楽団のサマコンですね!
本番まで3週間を切りました。YZOには厳しい環境です。

ホールでの通しの練習を終えた後日、D練をしました。
D練とは曲中で同じような進行をしている人が同じ部屋に集まって細かい表現やリズム感などを共有する練習のことです。
この音形って自分たちはこう吹いているけど他の楽器の人はどんな風に吹いているのだろう…という疑問や、途中からこの楽器と同じ動きになるんだ!など普段の合奏だけではわかりづらい部分を奏者の皆がしっかり把握できるため魅力ある練習だと思います。

各曲に残された練習回数がもうわずかになりました。
せっかくやったD練、是非とも合奏に反映させたいですね!
頑張りましょう!

厳しい環境であっても、本番、打ち上げ、合演、七夕、納会
オフ期間にあれしてこれして、合宿、などなどなど
楽しみなことばかりですね!楽しみだなあ。
まずは残り20日弱、元気に走り抜けましょう!
よろしくお願いします。


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 19:38 | Comment(0) | 副指揮者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。