2017年12月12日

庭って…いいよね

みなさんこんにちは!団長の夏目漱石です!


さて、曲紹介も折り返しラストスパートですね!

僕の担当はD.マスランカ作曲の「子供の夢の庭」です。


精神疾患を持った子供が見た12の夢からマスランカが5つを選びそれを各楽章のモチーフとして作曲がされています。ほとんどの楽章の頭と終わりが静かに演奏されていて、夢の中を思わせます。


特殊奏法も多く、クラリネットはマウスピースだけを指で音程を変えたり、逆にマウスピースを取った楽器本体に息を入れている音を演奏したり

息を入れる演奏の箇所にはこう書いてあります。

「クレッシェンドはドラマチックに、音の処理はポップにお願い♡」


ポップ?

ポップとは何だと(笑)音というか息というか、息遣いにポップさを求められたのは初めてですが、クラ族が必死に楽器本体に息を入れてる姿を楽しんで見てもらえれば幸いです。めちゃ音が小さいので聞こえたよって方は僕にご一報ください。ポップコーンをあげます。嘘です。




さて書くことが無くなってきたので、子供の夢の庭にちなんで、僕がこの秋行きたくても行けなかった「庭」をご紹介します、はい拍手ー拍手


1.高山寺 石水院

京都、嵐山を超えた山奥にあります高山寺。こちらは鳥獣戯画が納められているお寺になります。その中の石水院がこちら


B0DA6969-CF1E-477A-85F2-F36E181DF614.jpeg


ここから見る紅葉は絶景の一言。他にも鳥獣戯画の複製画が展示されてますので、一度行ってみてはいかがでしょうか。


2.瑠璃光院

こちらも京都。比叡山の麓にありますこの瑠璃光院。この中にあります、瑠璃の庭を一度見ていただきたい!(僕も見たことがない)


21B641C5-38D3-4732-949F-FACF85F129AB.jpeg


紅葉が反射しているのは、そこにあるテーブルに反射しているため。まさにフォトジェニック。紅葉の時期はもちろん美しいですが、雪や新緑など四季折々の美しさがあるようですから季節を変えて何度も訪れたいところですね(だから行ったことない)




ただ後半は行きたくて行けなかったからその思いで綴りましたが、とにかく!子供の夢の庭、とてもいい曲ですので逆にみなさんが寝て夢を見る、なんてことがないようにステキな演奏をしたいと思います!




posted by 大阪大学吹奏楽団 at 15:10 | Comment(0) | 楽団長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。