2017年12月24日

音楽と思い出と

みなさんこんばんは、団長の夏目漱石です。


ついに日がまたいで今日が本番となってしまいました。つい最近、あと3ヶ月頑張って行きましょうと終礼で言っていたのが嘘のようです。


早く寝ないといけないのは承知ですが、少しだけ、今年一年を振り返らせてください。


1月、団長に正式になり、これからの希望と不安がごちゃまぜになっていました。

春合宿を仲間とともに乗り越えて、ついに新入生の入団です。今年はたくさんの一回生が入ってきてくれたおかげであだ名を覚えるのが大変で、嬉しい悲鳴でした。

迎えたサマコン、なんとか形にして皆様に見ていただき、お褒めの言葉をいただけたのが嬉しかった。

オフ期間を終えていよいよ定演へスタートです。夏合宿では一回生に琵琶湖の水をぶっかけられたりと新たな団員の姿を見ることができました。

秋合宿では、それぞれの課題を必死に克服しようとみんなで曲に真剣に取り組みましたね。


そして、今日、その集大成として、定期演奏会が夕方から始まります。


音楽には不思議な魔法のパワーがあるものでして、僕はこの定期演奏会の曲を聴くと、この一年間あったことが一瞬で蘇ってきます。団員とわいわい遊んだことや、真剣に練習を共に重ねたこと。その全てが思い出となってこの曲達の中に入っています。


これは僕がずっと思っていることですが、この思い出がたくさん曲に詰まっていればいるほど、音楽の魔法のパワーが大きくなると思うんです。

もちろん、音の入りや処理、音程など技術的な側面もとても大事ですが、たくさんの思い出が入っていればその音は重く、質量を増して、お客様の心を揺さぶる力に変わる。そう考えています。


団員のみなさんは充分にこの思い出を詰めていきましたね。あとは本番を楽しむのみです。少々のミスはきっとあるでしょう。ですが今までの全てを音に乗せればそれがきっとお客様の元に届くでしょう。




今日の夕方5時から大阪大学吹奏楽団の演奏会があましんアルカイックホールであります。

団員の熱い音楽が皆様のこころに届いて、今日という日を素敵に彩れるよう、そして、素敵な思い出としてこの曲が皆様のこころの中に残るよう団員一同精一杯演奏いたします。

是非お越しいただければと思います。


さて、僕もいい加減寝なければ。

最高の同期と最高の後輩との最後の本番です。

全力で音楽を楽しもう。



posted by 大阪大学吹奏楽団 at 00:47 | Comment(0) | 楽団長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。