2018年01月12日

阪吹に入ってよかった!

こんにちは!元副団長のしまりすです。
もう先月のこととなりますが、第47回定期演奏会にお越し下さった皆様、そしてお手伝いして下さった先輩方、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
さて、私たち3回生は定期演奏会をもって引退となります。
これまでの3年間、色んなことがあったわけですが、いや〜本当に楽しかった。この一言に尽きます。もちろんうまくいかない時や悩むこともありましたが、それ以上に、楽しかったなあ、幸せだったなあ、と思う瞬間が数多くあります。


音楽的なことでいえば、練習を始めた頃はばらばらだった皆の音が、合奏やセクション練習、パート練習を重ねるうちにひとつになっていって、音楽の形が見えてくる瞬間はものすごくワクワクしましたし、演奏会本番で全てのプログラムを終えた後に大勢のお客さんから温かい拍手をいただいた時は、今までにないくらいの達成感を味わうことができたのと同時に、吹奏楽を続けてきて本当によかったなと思いました。


音楽以外のことでいえば、練習のたびに同期や後輩と沢山おしゃべりをして笑ったことや、合宿で長い時間一緒に過ごしたこと、パートや同期で遊びに行ったこと……など、ここでは挙げきれないくらい沢山の思い出があります。

阪吹で過ごした3年間はとても充実していて、幸せで、阪吹での出会いも経験も思い出も全部、私の人生における大きな財産になりました。阪吹に入って、皆と出会えて本当によかった。


ここから先は、定演後の終礼で団員の皆さんにもお話ししたことですが、大学では、高校までとは違ってクラス単位で何かひとつのことに取り組む機会がない分、人間関係も薄くなってしまいがちだなと私は感じています。

そんな中で、100人を超える大学生が週に3〜4回も集まって一緒に音を合わせたり、意見をぶつけあったり、時にはおしゃべりしたりできること自体、とても貴重なことなのだなと思います。

そんな経験ができた私は本当に幸せ者です。これからも阪吹がそんな場所としてずっとずっと続いていってくれたらいいなあ。 


長々と書きましたが、阪吹生活、最高でした。楽しかった!!

本当にありがとうございました。

これからも大阪大学吹奏楽団をよろしくお願いします。




posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:12 | Comment(0) | 副楽団長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。