2018年02月14日

後40分で阪吹は生まれ変わります

こんばんは、元団長の夏目漱石です!

これが前幹部最後の更新になります。


一番最後の更新、何を書いたらいいかすごく悩みました。だらだら書くのはキャラじゃないので短くしますね。文章力がないので、多分思っていることをここに書ききるのは無理なんですよね(笑)


定演が終わってテストも終わって3回生も終わりを迎えました。そして昨日と今日で僕の中での阪吹の大きなイベントも終わってしまいました。そう、パート旅行です!

今回は静岡での一泊二日の旅行でした!

おいしーいご飯をたくさん食べて


1FD7B26A-C6EA-45B5-BA53-8118E0C68A12.jpegF7C7CD51-4141-49CA-8683-AB5133550050.jpeg


音楽の歴史や普段目にしない風景を肌で感じ


6446EB03-D7C1-46A3-965D-4971C5B0F620.jpeg1E22A33D-1D6F-43EA-81B1-9B2675918924.jpegDA945F69-04F5-4F5F-AC03-6C0F7E16C5E4.jpeg


そして何より後輩とたくさん喋れて楽しい楽しい二日間でした!みんなありがとう^ - ^


そういえば、僕が阪吹に入ったきっかけの1つに、パート旅行をやる、というのがありまして。旅行好きな僕は、吹奏楽の仲間と旅行に行けることにかなりの魅力を感じまして(笑)(吹奏楽をしろ)

先輩の押しもあって阪吹に入って3年間も活動をして、団長にもならせてもらって


定演のアンコールでのサプライズをしてもらった時に特に強く感じましたが、本当にこの3年間僕なんかがもらっちゃいけないと思うくらいの沢山の大切なものをみんなにもらったように感じました。

この旅行みたいなみんなでワイワイ遊んだ時間や、真剣に吹奏楽に取り組んだ時間、たまにぶつかってそれでもなんとか頑張って成功させた演奏会や、空いた時間に後輩や同期や先輩とご飯を食べに行ったこととか、たわいのない話をだらだらしたこととか

全て終わってからこの3年間が本当に大切な時間ばかりだったことを痛感しました。

団長としてみんなに一年間の間、僕がもらえたものだけお返し出来たかはわかりませんが、もし団員が少しでも阪吹を楽しいと思ってくれているのであれば本当に嬉しいです。


僕らは引退して、明日からオフ明け、新生阪吹がまたスタートします。

もう阪吹の団員としては活動出来ませんが、音楽をやめるわけじゃありません。これからも色んなところでクラリネットを吹く機会はあるでしょう!

何より、元正指揮者が言っていた「人との繋がり」は一生ものです!「人との繋がり」という一番かけがえのないものをくれた阪吹が、これからも素晴らしい団であることを願い続ける事が3回生が出来る些細なお返しじゃないかと思っています。


うまくまとまってない気がしますが、この辺でバトンを新生団長率いる新生阪吹に渡すとしましょう。

本当に今までありがとう!音楽ってのは本当に最高だ!



posted by 大阪大学吹奏楽団 at 23:20 | Comment(0) | 楽団長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。