2019年03月18日

好きこそものの上手なれ

はじめまして。木管セクションリーダーの川上ひなたです♪ 阪吹内のあだ名は「あうる」です。
軽く自己紹介をば。
長崎県出身です、美味しいものと映えなスポットが沢山あります、キテネ
楽器は中学からずっとバスクラリネットというクラリネットのでかい版を担当しています。え?バスクラリネット?\ナニソレ/  わたしも吹奏楽部に入るまではバスクラリネットのことを一切知りませんでした。担当の楽器を決める前の楽器紹介で色んな楽器の演奏を見たのですが、その中でバスクラリネットが出てきた時にビビビッて自分の中で電流が走ったような記憶があります。もともとクラリネットの音が好きだったのですが、クラリネットよりダークで深みのあるバスクラリネットの音色に惹かれました。そしてわたしはバスクラリネットを希望欄に書くという世にも珍しいことをしました。最初はチェロのクラリネット版みたいなイメージでしたが想像よりも地味な扱いの楽器でした(笑)でも奥深くて色んな音が出せるバスクラリネットがわたしはとっても大好きです。う〜ん、自己紹介ではなくバスクラリネット愛を語る時間になってしまいましたね。ちなみにわたしのバスクラリネットの名前はゆめつくしさんです、以後お見知り置きを(忘れてください)
みなさんは自分の楽器のこと好きですか?きっと大好きだと思います。楽器をはじめたときの新鮮な気持ち、自分の楽器が大好きっていう気持ちに一度返ってみてはいかがでしょうか。

さて、新入生へ向けた阪吹紹介第2弾\ぱ〜ん/°˖✧
前回は阪吹のメイン演奏会であるサマーコンサートと定期演奏会をご紹介いたしました。今回は阪神国公立大学吹奏楽連盟の合同演奏会について紹介します。阪吹は阪神国公立大学吹奏楽連盟という秘密結社に入っています。この連盟には阪吹のほかに、大阪府立大学、大阪市立大学、大阪教育大学、神戸薬科大学、奈良教育大学が所属しています。これらの大学が合同で1つの演奏会を作り上げます。それが合同演奏会です。この演奏会は2部構成となっており、1部で各大学ごとで演奏を披露したのち、2部では大学の垣根を超えて合同で曲を演奏します。特に2部の合同ステージでは異なる環境下にある大学生同士が合同合宿や4〜6月の日曜日にある練習を通して様々な刺激を受けあいながら切磋琢磨し1つの演奏を作り上げます。学外に友人の輪を広げることができるのもこの連盟の良いところです◎
↓合同合宿の様子
S__163446787.jpg
連盟では合同演奏会のほかに参加自由のスポーツ大会、アンサンブル大会を行なっています。阪吹に入ったら是非これらの行事にも参加してみてくださいね♫
↓合同演奏会のチラシ
9536460685092.jpg

ではそろそろ次の方にバトンタッチしたいと思います!次は白目が上手な金管セクションリーダーです〜☆彡

【セクション・リーダーの最新記事】
posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:12 | Comment(0) | セクション・リーダー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。