2019年04月21日

出逢いまして

こんにちは。団長の船蔵(カレタスドマール)です。


昨日は大阪大学吹奏楽団の入団日でした。

今年度もたくさんの新入生に入団してもらいまして、僕は嬉しい限りです。それに今年は3回生も新たに2名入団してくれました。


僕は役柄上みんなの前でお話しさせてもらうことが多いのですが、昨日はほんと多かったですね。なんせ100人越えますから、なかなか緊張します。

毎練習後は終礼という、まあ帰りの会みたいなのがありまして、僕は終礼のおわりに一言お話させてもらってます。
別になにか話さないといけないわけではないんですが、みんなにひと笑いして帰って欲しい!という大義名分のもと好き勝手喋っております。

大勢の前で、ひとりで喋るというのはなかなか難しいもので、とかく話の着地点を見失いがちです。僕の話にオチがないのは、もはや阪吹の常識となってしまいました。

もちろんこの話にもオチはありません。ワハハ

さてだいぶ話がそれましたが、新入生が入って一番変わったことはやはり音圧です。午後の合奏では、もはや暴力的とも言える大編成から放たれる音の分厚さに、指揮者のケンジくんはとても喜んでいるようでした。
合奏の雰囲気もとても明るく、これからの練習がさらに楽しみになりました。

まだ新入生ひとりひとりがどんな人なのか、ほとんどわかりませんが、彼らとの1年を大切にしていこうと思います。
このブログを見てくれている新入団員のみなさん、これからよろしくお願いします!

あとこれは本質情報ですが、
ダブルリード
クラリネット(バスクラ含む)
アルトサックス
ホルン
以上のパートは新入団員をまだまだ募集しております!お近くの知り合いに是非お声かけください。

んじゃまた次回!!!!!!

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 20:33 | Comment(0) | 楽団長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。