2019年06月03日

サマコン2ndステージ紹介!!!

こんにちは。サマコンのポップスステージを担当しているわさびと申します。


最近は特定の人物やコンテンツを「推し」たり「尊い」と感じる若者文化がありますよね。ご存じでしょうか。

たとえばTwitterであがっている漫画のシリーズには、リプライ欄に必ずといっていいほど尊いという画像がつけられています。推しに対してあまりにもぞんざいですよね。僕なら1枚の画像なんかで済ませずに、どこが尊いかを長文で列挙し送りつけるのに、と思います。



さて、そのTwitterですが、私はかなりの依存傾向にありました。朝起きた瞬間、キャンパス間移動のバスの中、授業中、サークル中()、夜寝る前、常にTwitterを開いていました。無意識に開くことも多く、私はスマホをするために生きているのではないか、と思い悩むこともありました。似たような経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで、思いきってTwitterとInstagramのアプリをスマホから消してみました!
すると、自分が課題やらバイトやらに追われている時に友達が遊んでいる!という羨望心や、自分の推しが自分以外の誰かと喋って楽しんでいる!という嫉妬心が一切なくなりました。

最初は一日持つかどうかと思っていましたが、順調に数日は続いています。



私の学部で勉強していることにも関連しているのですが、人間は誰しも「認められたい」という承認要求があります。この承認欲求が強すぎると、人間関係に支障をきたしたり、体調にまで影響してしまいます。SNSを辞めてみる試みは一例に過ぎませんが、自分の承認欲求と上手に向き合っていきたいですよねにこにこ



皆さんもなにか悩んでいることはありますか?
今回のサマーコンサートのポップスステージは、ここ数年とは違い司会を劇にしてみました。実はその劇、みんな誰しもがもつ「悩み」を解決していくお話なんです!



気になるあらすじをご紹介しましょう♪


舞台はバー。
様々な悩みを抱えたお客さんが、バーのマスターのもとにやってきます。マスターはそんなお客さんに、曲を元に作られたカクテルを提供することで悩みを解決していきます。ところがそんなマスターもある悩みを抱えていて、、、


続きは当日のお楽しみ!
サマーコンサートは6/9(日)、あましんアルカイックホールです。お越しいただいたお客様に、少しでも「尊い」という感じる箇所を見つけていただけたら、これ以上の喜びはありません。

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 19:40 | Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。