2019年09月16日

ローストさんにお会いできることなんてもうあまりない。

こんにちは!正指揮者のけんじです!

オフ明けから約3週間が経ったわけですが、やっとこさサマコンまでの自分の楽器のコンディションや指揮の感覚を取り戻した感があります。久しぶりに会う団員も多くて再会を喜んだり、夏休み中は阪吹以外のところで一生懸命頑張って10月から再び戻ってくるなんて人もいます。

さて、阪吹の夏の大イベントである夏合宿が終わったわけですが、阪吹の夏はまだスペシャルなイベントが残っております^ ^
例年と違って今年開催されるのが17日(明日ですね)のヤンヴァンデルロースとさんによるクリニックです!

関西医学部学生吹奏楽連盟さんの主催のこのイベント、毎年この時期にヤンヴァンデルロースとさんをお呼びして様々な箇所でクリニックを行なっているそうです。今年は阪吹が普段練習している旧ボイラー棟にてクリニックを行うことになりました。冷房設備が整っていないのが大変申し訳ないですが_(┐「ε:)_こうして他団体さんや吹奏楽界のビッグな方と交流を深められるのは良いことです。

ちなみに、僕は阪吹で1回生の時に『カンタベリーコラール』を練習して、昨年末の第48回定期演奏会では『Dynamica』を指揮させていただきました。ローストさんは僕にとってかなりゆかりがある方です。
明日は、彼が作曲した吹奏楽の王道『アルセナール』を扱ってクリニックを行なってもらいます。サイン会もあるそうです!(なんと素晴らしいきらきら)

彼に会えることを楽しみにしながら今日はぐっすり眠りたいと思います!

正指揮者 KENJI 卍

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 17:56 | Comment(0) | 指揮者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。