2019年12月12日

本番が楽しみ〜あと10日〜

四度目まして、ケプラーです。

最近とても寒くなってきましたね。この時期、金管楽器は楽器自体がとても冷たくなってしまい、そのまま楽器を唇につけるのでは演奏できません。私はトランペットを担当していますが、特に小さな楽器ほど熱が楽器全体に伝わりやすいので困ったものですね、、

さて、ブログリレーということでやっていきます。

僕が音楽活動において一番楽しいと感じることを書いていこうと思います。それは、「本番の舞台裏」です。僕はこの楽団に入ってオープナーの曲に乗ったことがないのですが、そのおかげか、本番開始の時に舞台裏の隙間からみえる観客をみて毎回胸を踊らせています。もちろん曲が終わった後に拍手をうけるのも良いですが、それとは違った楽しさがあります。演奏会の度に、観客がいてこそ音楽団は成り立つということを感じさせられもします。

僕は気づいたら9年間も吹奏楽をやってきました。今回の演奏会で前述した楽しみが終わると思うと少し寂しく感じますが、あと10日みたいなので、出来る限り頑張っていきたいと思います。

これで僕の投稿は最後です。下手くそな文章ばかりでしたが、読んで下さった方はありがとうございました。

12月22日(日)、お待ちしています。
IMG_20191108_191207-79cff.jpg

【セクション・リーダーの最新記事】
posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:45 | Comment(0) | セクション・リーダー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。