2019年12月21日

みんなに、ありがとう。

こんばんは。団長の船蔵です。明日はいよいよ私たち50期生にとって最後の定期演奏会です。
もはやここへきて多く語ることはありませんが、この場を借りて、改めて皆様にお礼申し上げたく思います。

先ず、幹部としてともに一年間活動した卍、瀧、けぷらー、あうる、高森、まさこへ。本当にしんどい時期もありましたし、他の団体などと意見が合わず苦労もありましたね。そんな状況でも途中で投げ出したり余計な気を遣ったりしない人たちで、率直な意見交換ができたことを嬉しく思っています。このメンバーを僕は誇りに思います。今まで本当にありがとう。

そして団員のみんなへ。僕はこの団の音楽的なオモシロさに貢献することはなかなか出来ないので、なにか別のやり方でみんなが笑ってくれたらいいなと思ってやってきたつもりです。ですが、むしろ僕の方がみんなの笑顔に助けられました。また、団がより良くなっていくための意見もたくさんもらいました。
今まで僕を支えてくれてありがとうございました。明日まで、僕に出来ることをやり切ります。頑張ろうね。

そして、阪吹OBOGをはじめとする、阪吹を応援してくれている皆様。阪吹の合奏を見てくださったり、イベントを紹介してくださったり、そして演奏会を聴きに来て下さったり...様々なシーンで阪吹の励みとなって下さりました。本当にお世話になりました。明日はぜひお越しになって、声をかけさせてください。

これまで自分が団長として取り組んできたことを思い返すと、どれだけ自分が支えられているかをひしひしと感じます。ここに挙げきれなかった皆様も含め、これまで本当にありがとうございました。

どんだけお礼言うねんという趣ですが、それだけ感謝しております。言い足りないくらいです。

さて、明日はチョー大切な本番の日ですから、そろそろ失礼させていただこうかと思います。難しい曲ばかりで、演奏中はかなり集中していなければいけません。でも明日はどうしても色々考えちゃうだろうなあ...


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 23:06 | Comment(0) | 楽団長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。