2020年06月14日

第50回定演のお知らせ!!

こんにちは、初めまして!大阪大学吹奏楽団正指揮者の瀧 康二(たき こうじ)です!よろしく願いいたします。

自己紹介をします!
・大阪大学理学部数学科の3回生です。
・楽器はホルンで、指揮は大学からはじめました。
・好きな食べ物はシチューで、嫌いなものはマヨネーズです。
・最近あった嬉しい出来事は、ファミコンやプレステ2をリビングに設置して懐かしいゲームがいっぱいできるようになったことです。昔のゲームのCOMってめちゃ強いですね。
・最近あった悲しい出来事は、だいぶ前からですが、softbankの工事が要らないWi-FiのCMで、毎回上戸彩に「こうじは要らない」って言われていることに気づいたことです。要らないか、そうか。


と、いうことで、約半年ぶり、前回の第49回定期演奏会から代替わりして初のブログ更新となります。忘れていたわけじゃありません!


さて、阪吹は代替わりをしてから3日間だけ活動をしておりました。2月の下旬ですね。しかし、件のウイルスが猛威を奮い、活動は休止しました。それから3月は合宿も含めて活動全面中止、あまりの練習時間の不足を加味し、本日予定していた第40回サマーコンサートは中止となりました。4月には阪大がオンライン授業を宣言し、大学の立ち入りは制限が続いております。少しずつ緩和はされてきているようですが、阪吹の活動も含む「大学の課外活動」は未だレベル5「全面禁止」という状態が続いております。



新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活は大きく変わってしまいました。人との距離をとる、マスクの着用必須、不要不朽の外出の自粛。。もはや、描いていた未来はそこにはありません。新しい生活様式のもと、新たな試みを考え続け、今までにない生活がそこには待っているのでしょう。どんなものになるか、誰も予想できません。

それは楽団の活動も同じで、もはや今まで思い描いていた演奏活動は少なくともそこにはなく、あるとしてもさらに先となるでしょう。そんな制約のある中ですが、先が分からなくて「不安」と考えるか、先が分からないから「こそ面白い」と考えるかで、数ヶ月後の活動は大きく変わるのではないかと思います。この制限をみたし、かつ妥協をせず演奏を高めるためには何ができるか。これを考えるのは容易ではありませんが、自分たちで一から形成していく道を使って前に進んでいくことってとても「面白そう」ではないですか。道の形成で折れそうになるかも知れないし、その道でうまく進めるかもわかりませんので、不安がないかというと嘘になりますが、この「面白そう」という気持ちを忘れずに、引退までの半年間、任期を全うしたいと思います。



と!ここまで前置きです!記事分けろよ!
ここからが本題です。先に申しました通り、本日は本当なら第40回サマーコンサートの開催日でした。きっともうすぐサマコン1曲目の予定だった Resplendent Glory が始まる頃だったでしょう。残念で仕方がありません。。しかし、僕たちにはまだ定期演奏会が残っています。それも第50回定期演奏会!!本日、なんと曲目が決定しましたので、一足先にお知らせしようと思います!以下の通りです!↓↓↓

~~~大阪大学吹奏楽団第50回定期演奏会~~~

第1部
・ ヴィクトリー/R.ガランテ(指揮:瀧 康二(当団正指揮者))
・祝典のための音楽/P.スパーク(指揮:吉崎 高士(当団副指揮者))

第2部
・Goldberg2012/S.H.ギスケ(指揮:久保田善則(当団客演指揮者))
・交響曲第5番/D.マスランカ(指揮:久保田善則)

第3部
・《地球》〜『トルヴェールの惑星』より〜/長生淳(指揮:吉崎 高士)
・第50回定期演奏会記念委嘱作品/長生淳(指揮:瀧 康二)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今回の演奏会の見所をドドンと紹介していきます!

@テーマは「過去から現在、そして未来へ」
今回の曲目は、過去50年間でやったことがある曲から2曲、やったことがない曲から3曲を、それぞれの枠で団員から募集をかけて集まった曲の中から選びました。なかなか面白い曲が集まっていたので、全て演奏できないのが残念ですね。
・過去にやったことがある曲は<祝典・マスランカ5番>です!
祝典は第23回,47回定期演奏会で演奏されており、マスランカ5番は第40回定期演奏会で演奏されています。マスランカ5番は応募された曲とは別で、久保田先生が是非もう一度取り組みたいということでセレクトされました。
・新しい曲は<ヴィクトリー・Goldberg2012・地球>です!
過去の阪吹ではこんな曲が演奏されましたが、今の阪吹ではこんな曲を演奏します!という、時代の移り変わりを感じながら演奏を楽しんでいただければと思います。
さらに、阪吹はこれから先も発展を続けていきます。そんな未来へ橋をかけるような、希望に満ちた演奏をできればと思います。

A長生淳先生の委嘱作品!!
極め付けはこれですよね!!「交響曲第3番『四季連禱』」「時に道は美し」などの作品で知られる「長生 淳(ながお じゅん)」先生の委嘱作品です!阪吹は過去に「楓葉の舞」を第35回,43回定期演奏会で、「トリトン」を第46回定期演奏会で演奏しております。現3回生の中でのアンケートをもとに考え、長生先生に当楽団の定期演奏会を50回を迎えることの記念として委嘱をしたところ、快く引き受けてくださりました!長生先生、ご快諾していただき本当にありがとうございます。現在制作をしてくださっているところですが、もうですね、「どんな作品になるのだろう」と毎日考えるくらい楽しみで仕方がないです。楽譜を見るのが楽しみです。



こんな見所ガッツリの第50回定期演奏会、さあ一体いつやるの?今でしょ?(絶対違うでしょ)

日にちは<12月27日(日)>です!!さあいますぐ手帳に記入して?みんな今どきスマホのカレンダーかな?まあ何でもいいから書いておく!演奏会がある頃に新型コロナがどうなってるかは分かりませんが、可能な限りの感染防止策を立ててお迎えしますので、是非足をお運びください!!



そして!新入生諸君!!
阪吹は吹奏楽を一緒にする仲間を募集中!正式な入団はサークル活動が再開してから受け入れる予定だ!オンライン新歓で団員とお喋りする予定も立てているぞ!「入団を考えているんです!」「授業と両立できるか分からなくて、、」どんなお話でも大丈夫!申し込みに関してはTwitterのツイートを参照してくれ!→https://twitter.com/OUWO_handai/status/1271676799437565952
委嘱作品やその他の曲も、一緒に演奏したいぞ〜!!!




ということで、今回はクソ長い前置きと、12月27日(日)の第50回定期演奏会の宣伝でした!ずっと更新してなかったので、少しずつ記事を詰めて行けたらと思いますが、気長にお待ちいただけたらと思います。今後とも、大阪大学吹奏楽団をよろしくお願いいたします。それから、暑くなってきましたね、皆さんも体調管理には充分お気をつけください。


それでは!さようなら。


たき こうじ


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 18:39 | Comment(0) | 正指揮者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。