2019年06月08日

夏のはじめのアンチ・レアリズム

こんばんは。団長の船蔵です。
最近フルートやクラリネットの女子にキモいと言われることが多く辛いです。

さて、明日はいよいよ大阪大学吹奏楽団の第39回サマーコンサートでございます。いまいちど日時などをお知らせいたします。

2019年6月9日(日)
あましんアルカイックホール(最寄駅:阪神尼崎駅)
開場17:30 開演18:30

明日の演奏会に向けて、今日までたくさんの時間や努力・苦悩を積み重ねて来ました。明日はその積み重ねの一番上に、最後のひとかけらを乗せる日です。そうして出来上がった、生命の塊すべてをもって、僕にとってのサマーコンサートは完成します。

ところが、お聴きになられるお客様方にとって、サマーコンサートは明日の、2時間半程度のものでしかありません。このことを忘れないようにしたいです。いわゆる「察してちゃん」にならず、これまで丁寧に重ねてきたものをすべてお見せできればと思います。

そのためには、ただ音を出すだけでは十分でないのだろうと思います。音でない何か、目に見えない何かを、伝えたい。伝わってこそ、生の演奏である意味は大きいのだろうと思います。

今年のサマコンも、大きな事件もなく無事に本番を迎えることができそうです。阪吹を支援してくださるすべての方々に感謝いたします。明日もきっと、お客様・奏者共々にとってとても楽しいステージになることでしょう。

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。IMG_20190608_214930.jpg

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:00 | Comment(0) | 楽団長

2019年04月21日

出逢いまして

こんにちは。団長の船蔵(カレタスドマール)です。


昨日は大阪大学吹奏楽団の入団日でした。

今年度もたくさんの新入生に入団してもらいまして、僕は嬉しい限りです。それに今年は3回生も新たに2名入団してくれました。


僕は役柄上みんなの前でお話しさせてもらうことが多いのですが、昨日はほんと多かったですね。なんせ100人越えますから、なかなか緊張します。

毎練習後は終礼という、まあ帰りの会みたいなのがありまして、僕は終礼のおわりに一言お話させてもらってます。
別になにか話さないといけないわけではないんですが、みんなにひと笑いして帰って欲しい!という大義名分のもと好き勝手喋っております。

大勢の前で、ひとりで喋るというのはなかなか難しいもので、とかく話の着地点を見失いがちです。僕の話にオチがないのは、もはや阪吹の常識となってしまいました。

もちろんこの話にもオチはありません。ワハハ

さてだいぶ話がそれましたが、新入生が入って一番変わったことはやはり音圧です。午後の合奏では、もはや暴力的とも言える大編成から放たれる音の分厚さに、指揮者のケンジくんはとても喜んでいるようでした。
合奏の雰囲気もとても明るく、これからの練習がさらに楽しみになりました。

まだ新入生ひとりひとりがどんな人なのか、ほとんどわかりませんが、彼らとの1年を大切にしていこうと思います。
このブログを見てくれている新入団員のみなさん、これからよろしくお願いします!

あとこれは本質情報ですが、
ダブルリード
クラリネット(バスクラ含む)
アルトサックス
ホルン
以上のパートは新入団員をまだまだ募集しております!お近くの知り合いに是非お声かけください。

んじゃまた次回!!!!!!

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 20:33 | Comment(0) | 楽団長

2019年02月17日

明けまして

はじめまして。大阪大学吹奏楽団50期団長に就任しました船蔵(ふなくら)と申します。阪吹ではカレタス・ド・マールと呼ばれています。下の名前は颯(はやて)といいます。

初めてお会いする人に「カレタス・ド・マールです」と申すと、大抵「えっ、なにそれ??由来は??」と言われます。そして僕が由来を説明すると、由来を聞いてきたその人は多くの場合「こんなにクドクドと説明されるとは思わなかった」とでも言いたげなゲンナリした顔をされます。悲しいです。

コンビニのエクレアはLAWSONが世界一だと思います。

さて、昨日のことになりますが、冬のオフが明けてとうとう新しい阪吹の一年がスタートしました。同期の2回生たちが団の中心となって活動している様子を見て、「ああ、ついに最後の年か」としみじみ思いました。

ちなみに僕は「オフ明け」を上手く発音できません。どうしても「オヴ明け」とプロナウンスしてしまいます。オヴ、オヴ。

昨日は早速、サマコン曲の合奏がありました。初めての合わせなのでまだ探り探りではありましたが、みんなひさしぶりの合奏を楽しんでいるようでした。僕もみんなの表情を見て、阪吹のある日常をとても幸せに思いました。

僕は毎回の練習に行くのがとても楽しみです。みんなにも、そう思って欲しいと思っています。盟友ケンジ卍も言っていましたが、この一年、最高の年にしたいです。

みんなが「本当に楽しかった、頑張ってよかった」と思えるように、精一杯頑張ります。阪吹OBOGの先輩方をはじめとする、いつも阪吹を支えてくださっている皆様、今年も阪吹の応援をどうぞよろしくお願いいたします。

大阪大学吹奏楽団50期団長
船蔵颯(カレタス・ド・マール)

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 18:43 | Comment(0) | 楽団長