2017年04月20日

忘却との闘い

今回の題名、これは先日副指揮者君と話していてふと思い付いたキーワードです。

私たちは常に何かを"記憶"することに追われています。今日の合奏なんだっけ、あしたのよていは、、、1回生の皆さんも、やっと入試を終えて大学に入ったのに、また新しい知識を頭に詰め込まれているのではないでしょうか。

一方で、"忘れたい記憶"なんてものもありませんか?僕はたくさんあります。とてもこんなところじゃ書けないような黒歴史、誰しも少しは持っているものでしょう。

「オブリビエイト」ということばはご存知ですか?これはハリーポッターの2作目「ハリーポッターと秘密の部屋」で初めてでてきた"記憶消去"の呪文です。原語で書くと"Obliviate".ラテン語で"忘れる"という意味の"Oblivisci"に英語の"-ate"という動詞語尾をくっつけた造語です。

こんなことを何故か覚えてしまっているわけです。僕はハリーポッター大好きですが、こんな呪文のことまで覚えるのは、"ことば"の世界に無理矢理でも関連付けたからなんですね。

何かに関連付ける。こうすれば少しは覚えやすくなるし、思い出すきっかけを増やせるのかなと思っています。

というわけで!本日みなさんに覚えて帰ってもらいたいことは2つ。

1.入団日は4/22(土)、女性指揮者 西本智実さんの誕生日です。
午前10時から学生会館集会室6でお待ちしてますので、入団希望の方はお越し下さい。

2.サマーコンサートは6/11(日)、薔薇の騎士で有名なリヒャルト・シュトラウスの誕生日です。
お客様の"記憶に残る"演奏会に仕上げます。ぜひご来場下さい。

ごるぞー


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 14:35 | Comment(0) | 指揮者

2017年03月29日

依頼演&フェアウェル&??

お久しぶりです。正指揮者のゴル・ゾーです。
3月も残すところ数日となり、豊中キャンパスには目を輝かせた新入生の姿が見えるようになりました。もう学生生活も半分終わってしまったおじさんには辛いものがあります笑

前回のブログでもお伝えした通り、去る3/25(土)、依頼演奏を行いました。
1490794972587.jpg
↑楽屋風景
オーケストラピットでの演奏はもちろん始めてで、演技に合わせて演奏するのは至難の技でしたが、無事終演いたしました。昨年の夏ごろから打合せをしてくれた副団長をはじめ、関係各所のみなさま、ありがとうございました。

本番を終えた翌日、日曜日は「フェアウェルコンサート」でした。この春めでたく卒業される4回生の方々と一緒に、懐かしの曲をひたすら吹きまくる行事です。
DSC_0474.JPG
↑前々正指揮者の先輩です。総勢130人ほど!
実は去年のフェアウェルのブログも僕が書きました。
久々に100%奏者の1日でした。とてつもなく疲れましたが、懐かしい思いに浸った1日でした。


さてさて、明日から阪吹は「特別勧誘期間」と題して、新入生の受け入れ期間に入ります。(今決めました)
「Osaka University Wind Orchestra」と背中に書いた団員たちが豊中キャンパスに大量出現します!阪吹に興味がある方、道に迷った方、その日の晩御飯に困った方などなど、誰でも気軽にお声かけください!


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:47 | Comment(0) | 指揮者

2017年02月19日

岐阜からお届け

読者皆様こんにちは。2016年度副指揮者改め2017年度正指揮者の槇原尚紀です。ゴル・ゾーです。

ああああああ正指揮者になってしまいましたね……困りましたねこれは……

役職の話は置いといて、今日は簡単な自己紹介&ご報告

広島県出身で中高6年間を男子校で過ごし、阪大文学部へ進学、阪吹に入団しました。
担当楽器はクラリネット、中学からです。

広島…クラリネット…男子校…既視感のあるワードですね(なにそれ?って方は前回の記事をcheck!!)
そうなんです、団長さんとはかれこれ8年?の付き合いです。誰がこんなことになると予想したでしょうか笑

さて、自己紹介はこれくらいに、次の話題へ移りましょう。
次回サマーコンサート&合同演奏会の曲目が(ほぼ)決定しました!

〜サマーコンサート〜
Firework/T.Doss
三つのジャポニスム/真島俊夫
Bizarro/M.Daugherty
Lost Vegas/M.Daugherty

〜合同演奏会〜
The Ringmaster's March/J.Mackey
バレエ組曲「青銅の騎士」より/R.グリエール

今回も相変わらず大曲が並びました…各曲の紹介は追ってこのブログでもしていけたらな〜と思っています◎◎

実は今岐阜から投稿しております。。。なぜなのか?それは次回の担当者新副指揮者に解明してもらいます!お楽しみに!


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 19:38 | Comment(0) | 指揮者