2017年02月17日

きくぞーでした。


息子が書くこのブログをいつもチェックしているちょっと気持ち悪い両親へ。正月あんましゃべれなかったし近況報告するわ。


image-3b674.jpeg


定演来てくれてありがとう。
この演奏会に限らず、この3年間いい人達と一緒に音楽ができて幸せだったよ。
高校のときも吹奏楽に没頭してたけど、今はまた違う楽しみ方ができた。やっぱり指揮と合奏指導させてもらえたのはこの団で経験できた貴重な財産だったよ。やっぱりどんな形でも音楽はええもんやわ。父さんたちもピアノ続けてればよかったのに。

3年間応援してくれてありがとう。結局全部の演奏会来てくれたね。バイト代きついときの合宿費援助が一番助かりました。



image-5e2ca.jpeg


あ、ここ覚えてる?
五月が丘の待ち合わせスポット「五角形」
クリスマスシーズン、ここライトアップしてた。昔からそうだっけ。ちっちゃいけどおれはなんか感動した。



image-b0b08.jpeg


見て、ブラックモンブラン売っててん。
福岡以外で売ってるの初めて見た。
味は変わらず、美味。



image-664d0.jpeg


この前、四暗刻あがった。
しかも親。


あ、そうだ。これ↓

image-92fbe.jpeg


船舶科の呼び出し。
おれいねーやろ?
単位はまぁ耐えてるってことだ。どうなるかわからんけど。
おとといまでテスト期間やった。今回は留年 or notの節目やったからけっこうがんばったつもり。もし万が一、いや十が一、留年することになったら来年の後期は福岡帰ってバイトするわ。一応の心づもりはしといてちょうだい。

まぁ呼び出しの人数見てもわかるように同期も10人以上留年しそうやし、阪大はやっぱむずいみたいやわ。




image-52822.jpeg

学科の連中は楽しいやつばっかだよ。こいつらのおかげで大学行けてるし就職してからも同業者として助け合って生きてくんじゃないかな。テスト後はいつも打ち上げしてる(一昨日も)し、この前は城崎温泉行ってきたよ。




以上。
二人とも無理しないでね。僕は人生楽しくやらせてもらってます。
あ、パート旅行は広島じゃなくなったから父さんに会いには行けんわ。笑
サークル引退したから今は、めっちゃ暇。




posted by 大阪大学吹奏楽団 at 14:31 | Comment(0) | 指揮者

2016年12月21日

はい、飴ちゃん


正指揮者のきくぞーです。
定期演奏会まであと3日となりました。
残すところ練習も、明日12/22(木)の惑星合奏と、12/23(金)の前日リハだけです。
授業や会議が終わる5〜10分前というのはどうしてもお尻がソワソワするものですが……この3日間は浮つかずに演奏会のことだけを考えてラストスパートをかけたいと思っております。

あと3日で僕の正指揮者としての人生の大きなラウンドが終了します。
悔いの残らないようにすべてをこの演奏会に懸けています。
きっと全団員がそうでしょう。

『体調が悪い』
『気分が優れない』
『家庭環境が最悪』
『恋人に振られた』
『勉強が大変』
『ギャンブルに負けた』
『友達と不仲になった』
『お金がない』
『他の魅力的なことに心が移る』
『上手くいかない』

みんな、目には見えないけどいろんなコンディションの中やってる。絶対みんなそう。
相撲やフェンシングと違って吹奏楽は集団競技です。だからこの演奏会を通して、1人でがんばるより「みんなでみんなの困難を」乗り越えていきたいですね。
一緒にがんばってる人には優しくしよう。

image-f2458.jpeg

ハリソンの夢、絶対日本一の演奏をします。ぜひとも歴史的瞬間に立ち会ってください。
トリトンもいい仕上がりになってきました。
以上。



posted by 大阪大学吹奏楽団 at 17:08 | Comment(0) | 指揮者

2016年10月26日

アダージョ・スウォヴィアンスキェ ドゥルゥギェ.........


先日10/23(日)に、阪神国公立大学吹奏楽連盟ソロ・アンサンブルコンテストがありました。
我々阪大からもいくつかの団体が出場しました。結果は……………………

【アンサンブルの部】

第1位 
チーム「別れても友達でいようね」
(大阪大学・クラリネット四重奏)

第2位
チーム「22才児」
(大阪大学・サックス四重奏)

第3位
チーム「onion」
(六大学合同・打楽器二重奏)

と、なんと1位2位を阪大が独占………………
これはとてもすばらしい結果です。
それだけでなく、、審査員個人賞も阪大の団員が独占するという結果に。笑
びっくりじゃないですか???
「なんでこんなに上手い人がコンクールバンドでもない阪吹にいるんだろう……?」と正直思われるメンバーが阪吹にはたくさんいます。
彼ら彼女らはこの団の強みであり、定演でも存分に実力を発揮してくれるでしょう。指揮者として心強いです。


また、これは阪吹の活動とは関係ないのですが、同日10/23(日)では名古屋にて全日本吹奏楽コンクール高校の部がありました。関西の高校は有名なので知ってる方も多いのではないでしょうか??こんな結果でした↓↓


【銅賞】明浄学院高等学校
課題曲:1  自由曲:アダージョ・スウォヴィアンスキェ ドゥルゥギェ (天野正道)

【金賞】大阪府立淀川高等学校
課題曲:1  自由曲:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第二組曲より 夜明け 全員の踊り (M.ラヴェル)

【金賞】大阪桐蔭高等学校
課題曲:3  自由曲:歌劇「ポーギーとベス」より (J.ガーシュウィン)


金賞が2校もあるなんてすばらしい結果ですね。個人的に応援している大阪桐蔭高校が久しぶりの金賞をとれたのでうれしいです。

しかし!!!
今年はですね!!!
もっとすばらしい結果を残している支部がありまして……
それが、九州支部です↓↓


【金賞】精華女子高等学校
課題曲:1  自由曲:交響曲「ワインダーク・シー」より (J.マッキー)

【金賞】福岡工業大学附属城東高等学校
課題曲:1  自由曲:プラネット・ナイン 〜未知への軌跡〜 (樽屋雅徳)

【金賞】玉名女子高等学校
課題曲:1  自由曲:シネマ・シメリック(天野正道)


なんと3校全校とも金賞。。。
僕は九州出身なのでこれほんとうにうれしいんです。。。
高校時代は共にライバルとして、目標として同じステージを踏んできた高校が全国で輝かしい結果を残してくれていい刺激になりました。
僕も一度でいいから全国大会にでてみたかったなぁ…と、コンクールシーズンは毎年思います。

我々阪吹はコンクールには出ないので、僕は高校時代コンクールに向けていた情熱を「12/24の定期演奏会」にぶつけています。

image-78467.jpeg

当時の顧問の指揮を自分へと憑依させ、吹奏楽以外なにも考えていなかったあの頃の情熱そのままに今でしかできない音楽を新しい仲間たちとつくりあげたいです。
みなさんぜひ定演に来てください!
大学の吹奏楽もいいものです。


文責:正指揮者  きくぞー



posted by 大阪大学吹奏楽団 at 10:04 | Comment(0) | 指揮者