2017年07月10日

花火…楽しかった…

こんばんは!副指揮者のYZOです。
しばらく更新しない間にたくさんのことがありましたよ!
主なものとしては、サマコン、合同演奏会、七夕、そしてmy birthday。

サマコン
大きな舞台で指揮をやらせていただくのは初めてでした。
デビュー曲はFIREWORK。オープナーにふさわしい本当に華やかな曲でしたね!何より奏者の皆が楽しそうに吹いていたことが嬉しかったです。合奏ってどうやって進めるんだろう…から始まって半年間、多くの人の協力やアドバイスのおかげで何とか本番までもっていくことができました。言葉にできないほど感謝です。

六大合同演奏会
サマコンの一週間後、休む間もなく本番がやってきました。
副指揮者曲はRingmaster's March。一番長く取り組み、それゆえに思い出深い曲です。
ひたすら疾走感を持って走り抜ける濃密な3分間は何回通しても飽きることがありませんでした。流石ジョンマッキー。

七夕
七夕というイベントは、普段できないけどやってみたい曲などを全通し一本勝負するものです。要するに初見大会です。短冊に己の欲望や願い、つぶやきを書きます。要するにTwitterです。とても楽しい会でしたが、僕の至らなさから何度か止まってしまいました。とても悔しかったです。たとえ会の直前にやる曲が二倍に増えてもしっかり振りきれる、そんな現正指揮者さんみたいになれるよう、もっと頑張りたいと思いました。

My birthday
5月27日。そうですね、もちろん僕の誕生日です。二十歳です。やったー。

こうして振り返ると本当にたくさんの人にお世話になっているのだと改めて痛感します。
上半期、団員の皆さん、阪吹を応援してくださっている方々、本当にありがとうございました。

そして来る12月24日は定期演奏会です。副指揮者曲は
Music for A Festival/P.Sparke
Aurora Awakes/J.Mackey
またジョンマッキーですよ!まいったなあ。でもめっちゃ楽しみですね!

新たな目標が見つかるとワクワクしますね!好奇心を大切に、今後も頑張ってまいりましょう!
p.s.
オーボエ奏者が足りていません。オーボエ奏者大募集です。今入れば即戦力で大活躍間違いなし!かわいくて優しい先輩が君を待っています!(ツッコミ要因が欲しいそうです。)


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 21:49 | Comment(0) | 副指揮者

2017年05月24日

環境問題について

こんばんは!副指揮者のYZOです。
この前コートを脱いだかと思えばもうこんな暑さですね。
暑がり汗っかきのYZOには厳しい環境です。
そしてそろそろ梅雨の季節がやってきますね。
雷が苦手なYZOには厳しい環境です。
サマコンの日は晴れていてほしいものだなあと思います。

そう、6月11日は大阪大学吹奏楽団のサマコンですね!
本番まで3週間を切りました。YZOには厳しい環境です。

ホールでの通しの練習を終えた後日、D練をしました。
D練とは曲中で同じような進行をしている人が同じ部屋に集まって細かい表現やリズム感などを共有する練習のことです。
この音形って自分たちはこう吹いているけど他の楽器の人はどんな風に吹いているのだろう…という疑問や、途中からこの楽器と同じ動きになるんだ!など普段の合奏だけではわかりづらい部分を奏者の皆がしっかり把握できるため魅力ある練習だと思います。

各曲に残された練習回数がもうわずかになりました。
せっかくやったD練、是非とも合奏に反映させたいですね!
頑張りましょう!

厳しい環境であっても、本番、打ち上げ、合演、七夕、納会
オフ期間にあれしてこれして、合宿、などなどなど
楽しみなことばかりですね!楽しみだなあ。
まずは残り20日弱、元気に走り抜けましょう!
よろしくお願いします。


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 19:38 | Comment(0) | 副指揮者

2017年04月10日

見学のすゝめ

こんばんは。副指揮者のYZOです。
4月8日はサークルオリエンテーションでしたね!
演奏や楽器体験、お茶会などを通して阪吹ってどんな団体なのか、少しでも肌で感じることができたでしょうか?
サーオリで演奏した曲のうち「The Ringmaster's March」「Shall we dance?」は阪吹に入団すればもれなく先輩たちと一緒に演奏することができます。
あんな楽しい曲を入団してすぐ吹けるなんて・・・
なんてお得なのでしょう。これは入るしかありません。

演奏は聞けたけど普段の活動がわからないよ、という方に情報です。阪吹は基本的に
火曜日と木曜日の17:00〜20:00、土曜日の10:00〜16:00
を練習日として設定しています。
この時間にボイラー(楽器体験をした場所)や集会室6(演奏会があった場所)に来ていただければ、練習を見学したり、先輩に話を聞くことができます。
団員に言っておけば練習場で楽器を吹くこともできます。
IMG_8054.JPG

見学は大事です!(個人の見解)
実は僕が入学した去年の今頃、阪吹に入るかどうか迷っていました。
でも、友達の付き添いのような形で何度か見学に来ていると、次第に阪吹の団員や雰囲気に魅力を感じていつのまにか入ろうと決心していました。今思えばそう決心できて本当に良かったです。いつぞやの某正指揮者さんに感謝です。

新入生の皆さんも、見学をしたり団員の話を聞いていると自分が知らなかった阪吹の魅力というものがきっと見つかると思います。阪吹に入ろうと思っている人はもちろん、迷っている人、うーんどうだろうと思っている人も是非おこしください。その一歩があなたのキャンパスライフをがらりと変えることになるかもしれません。

聞かざるは之を聞くに若かず。
之を聞くは之を見るに若かず。
之を見るは之を知るに若かず。
之を知るは之を行うに若かず。  (荀子)


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 23:20 | Comment(0) | 副指揮者