2011年12月30日

年の瀬ですが


みなさんお久しぶりです。元金セクの魚です。
結局「金セク」と呼ばれることにも慣れぬまま、「元金セク」になってしまいました(笑)

先日の定演にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

最後の定演が終わり、楽団を引退して10日以上が経ちましたが、まだまだ実感が湧きません。
山のようにあった差し入れや楽器も全て持ち帰り、ただでさえ狭い家の中が余計に狭いです(笑)

最後のブログ更新ということなので、みなさんに伝えたいことを…。

一・二回生の皆さん。今までお世話になりました。拙い技術に拙い指導でしたが、いつも文句一つ言わずにしたがってくれてありがとう。
引退した身だから言えることですが、どうか今改めて、ここに吹奏楽のできる環境があることに感謝してほしいです。今、夏涼しくて冬暖かいボイラーで24時間練習できるのは、蒸されるような夏と凍るような冬のボイラーの中でも練習し、伝統を絶やさないでいてくださった先輩方のおかげです。年二回、大きなホールで演奏会を開くことができるのも、毎回わざわざ足を運んで下さるお客さん、友達、家族の支えおかげです。そして何より100人を超える一緒に演奏する仲間が、吹奏楽というたった一つの共通項によってのみ集まったという奇跡(言い過ぎ?笑)に感謝してください。
当たり前のように感じている楽団の日々のほとんどが、実は当たり前じゃないです。せっかくこんな恵まれた環境に置かせてもらっているのだから、それをフルに楽しまないと勿体ないですよね。
どうぞ、残りの団生活を全力で楽しんでください!応援しています。

三回生。お世話になりました。引退が近づくに連れて、もっとみんなと一緒にいたいと強く思うようになりました。まあでも月日の流れは残酷です(笑)一緒に楽器を吹く機会はもう無い人が大半だと思うけど、一緒に音楽をやってきたという過去と絆は消えない(と思いたい)ので、これからもよろしくお願いします。本当にこの回生でよかったです。表面上は冷めているように見えて、実は熱い気持ちも持っているし、みんな努力家でしっかり者だし、本当に頼りになる仲間でした。ありがとう。

最後になりますが、沢山の仲間に出会わせてくれ、沢山の思い出をくれた大阪大学吹奏楽団に本当に感謝します!今までありがとうございました。

それでは、2011年も残すところあと僅か、みなさんよいお年を!!

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 07:11 | Comment(0) | セクション・リーダー

2011年12月25日

あれから1週間・・・

こんばんは、木セクのばたこです!
メリークリスマスですね!
何か情緒不安定だったのが落ち着いたのでいろいろ書きたいと思います。



○第41回定期演奏会!

終わってしまいましたね・・・

私はあの明るいステージからみる客席の風景、
みんなの演奏してる姿、
たくちゃん、久保田先生、N君の指揮を振る姿、
そして各曲の後にいただいた大きな拍手の音が忘れられず今でも泣きそうになります。むしろ泣いてます。笑

中でも交響曲第7番(マスランカ)については、コンミスとして座らせてもらってsoloや1playが多かったこともあって、いちばん悩んで、いちばん練習して、いちばん緊張しました。
でもその分、終わった瞬間の解放感、久保田先生に握手していただいたときの達成感といったら。
「このときのために何年もクラやってきたんだー!」って言ってもいいレベルの感動で、思わずU部が終わった後に泣いてしまいました。まだV部があるのにね。笑

V部は正直泣かなかったのですが(すいません。)、アンコールで後ろから鼻をすする音が聞こえて「最後なんだなー」としみじみ。
でも私はステージ上では泣きません。一応ポリシーというやつですかね。

終演後はロビーに出たのですが、すごくいい評価をいただいて本当にうれしかったです。
本当にいろんな方が来てくださってたので、びっくりしたと同時に素直にうれしかったです。

で、ばたばたと撤収して最後の終礼・・・
あのときは泣いてしまってすいませんでした・・・笑
実は本番前から「最後の終礼で何しゃべろうかなー」とかいろいろ考えてたんですけど。
みんなの顔みたら泣いてしまいました。何か安心したのかも。
まぁ何もしゃべること考えれてなかったので逆によかったです。

あとはわいわい騒ぎました!それだけ!笑



○この1年でも振り返ってみたいと思います。

まぁ1年間、木管セクションリーダーをやらせていただいたわけなんですが、いろいろありましたね。

正直、立候補した時は何も考えてなかったんです。
生意気にも「ここもっとこんな風に演奏できたらなー」とか思ってたからなったんですけど。
「次期木セク」という肩書きになってからいろいろ悩み始めました。
意外に仕事多いし、何よりも私が今まで見てきた木セク様方は本当に偉大な方々で。
「私なんかがなっていいものなのか・・・?」とか何とか思いながら過ごしてました。

で、そんなこんなで1つ上の代が引退されたわけですが。

最初は「めっちゃ厳しくしてやろー」とか思ってやってました。
正直、遅刻・欠席は多いし、返事も聞こえないし、けじめもつけれてないし、ガンガン言ってやるーって思ってました。

でもいつのセク練だったか「返事は!?」ってキレた感じで言った直後に自分が笑ってしまいまして。
その後も何回か”厳しい言い方”というものに挑戦してみたんですけど。
「ダメだ」ということに気付きました。笑
というわけで今のゆるーい感じになりました。ごめんね。

でもこれはこれでしんどいことも多かったですね。
自分としては重要なことを言ってるつもりなのに、あんまり伝わってなかったり。
重要なことしか言ってないのに・・・どうやったらわかってもらえるんだろうか・・・と悩みました。
でも結局、変化もなく。ほんとダメな木セクですね。

そんなこんなで、ふらふらしながらやってきたんですけど。
いつだったかな、秋合宿あたりかな。
「ばたこが木セクでよかったよー」って言ってもらえたんです。
その子にとっては何気ない言葉だったのかもしれませんが、すっごくうれしかったのを覚えてます。
誰かは言いませんが本当にありがとう。

自分では自分が成長したのかとかわからないんですけど、とにかく「泣ける」自分になれてよかったなーと思います。
それだけ苦労したってことですから。
ほんと、いろいろあったなー・・・でもそれもいい思い出になるでしょう。


うん、いい3年間だった!!ありがとう!!


まぁ何だかんだと書きましたが私の仕事はこれで終わりです。
これからは次のかわいいかわいい木セクさんががんばってくれることでしょう。



○おまけ。

今だから言いますけど、本番当日の遅刻の多さには引きました。

っていう小言はおいといて。(↑1・2回生は気をつけてね!)



この3年間でいただいたタオルの枚数でも発表したいなと思います。笑

バスタオルっぽいサイズ→1枚
私が肩にかけるサイズ(フェイスタオル)→11枚
あの中途半端なサイズ(冬場は使いやすい!)→2枚
ちっちゃいサイズ(タオルハンカチ)→1枚

みなさん、私のキャラ(?)維持のためにありがとうございました!笑
あと色紙も差し入れもいろいろありがとうございました!




それでは、本当にさようなら!!

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 04:20 | Comment(1) | セクション・リーダー

2011年12月15日

あと3日です!


どうも金セクです。
いよいよ定期演奏会まであと3日!練習も大詰めですね。

今週からボイラー(団室のことです)に差し入れ袋が設置され、ぼちぼち差し入れが入れられ始めましたね。
この差し入れという制度、私が高校生の時なんかは無かったんですけど、大学の吹奏楽界ではよくあるらしいですね。分からない方のために説明すると「差し入れ」とは、演奏会の時に来場者から出演者へ、あるいは出演者どうしで物を贈り合う制度のことなんですけど、普通演奏会の贈り物としてイメージする花やお菓子だけでなく、実に様々なものが贈られるんです。

私が今までに頂いた差し入れの中には、、


レトルト食品(from同期):これはありがたい!下宿性の味方!

ビール(from後輩):よく分かってらっしゃる(笑)

リトマス紙(from先輩):何に使うんだ…。いつのまにか何処かへ消えました(笑)

竹製の笛(from他大学の先輩):なぜ…。そして無駄に運指が複雑…

大量のガチャガチャの景品(from先輩):家がカエルまみれになりました。


などなど色々です。
これだけいろんなものを差し入れするわけですから、当然1日や2日で準備できません。
みなさん準備できていますか?
前日の深夜にド〇キ・ホーテに行くなんてことないようにしましょうね!(去年はそこで先輩2人に会いました笑)

セクリとしてのちゃんとした挨拶はまた演奏会後にでも!

それでは。



posted by 大阪大学吹奏楽団 at 02:53 | Comment(1) | セクション・リーダー