2017年12月04日

like a blues singer

ちっす、木セクのう〜たん。です。初冬の侯、寒さがひとしお身にしみるころとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
僕達はというと一週間ほど前にプレコンをしました!1部から3部まで全部通して演奏して、聴きに来てくださったOBの先輩方や指導してくださる先生にボッコボコに言われる闇行事…嘘です(笑)大変有意義なリハーサルのようなものですね。
全部通して練習することなんて普段無いし、サークルのメンバーやOBの先輩方に聴かれているととても緊張しますね。そういった中で演奏してみると嫌でも粗が出てしまうものです。阪吹のメンバーもきっと各々思うところがあると思います。定期演奏会までの間にそれぞれの課題をひとつずつ潰していい演奏会にできたらいいですよね。

さて、今回僕が紹介するのは定演4曲目「Boogie & Blues」です!
ブルースっていったら皆さん何を想像しますか?僕は金髪リーゼントで袖にいっぱいフリンジみたいなヒラヒラの長いヤツつけた白い服着てギター片手にうぉぉおう♪みたいなイメージなんですけど、違いますかね?この曲を指揮して下さる久保田先生曰く、ブルースはアメリカの演歌のようなもので超ソウルな感じなんだそうです。ジャズの兄弟的存在で、ブルーノートと呼ばれるスケールも出てきます。この条件だけ見ると、テナーサックス奏者である僕からするともう涎が垂れ流しになるくらい美味しそうな曲です。ああ、たまらんです。そう思っていざ譜面を開けてみるとそこには!

Slap-tongue (テンポ166~172 八分で刻んでね)

…shiねと。ちなみにスラップタンギングとは舌でリードを弾いてバチンと音を鳴らす特殊奏法です。むずいです。ははははは…ほんましばき回したろか。嘘です(笑)定期演奏会に向けてめっちゃ頑張ってます。本番楽しみにしておいてください!
でも、楽しくて美味しいのは本当で、なんと珍しいことにスタンドアップソロがあるんですよ!嬉しいです!楽しみです!(できるとは言ってない)
ただ、作曲者のロジャーさんは本当にマメな方で、ここにもよく分からないことが書いてあるんです。それがこちら

Solo,cantabile,like a blues singer. Stand up.

らいくあぶるーすしんがー…?ほう、そう来たか。なるほど、分からん。こんな指示は僕初めて見ました(笑)いや、言いたいことは何となく分かるんですけど、指示として書くのはすごいですよね。ただ、先ほど述べたとおり僕の中のブルースシンガー像は金髪リーゼントヒラヒラうぉううぉううぉうなのです。しかも立奏で表現するとなるとこれは…少し恥ずかしい…いや、なりきります。要するにソウルフルな感じで歌い込めばいいということですね。謳います。定期演奏会で僕のソウル、聴いてください。…ごめんなさい。やっぱり普通に演奏聴いてください。

そんな我ら大阪大学吹奏楽団の定期演奏会は!?
12/24のクリスマスイブ!
あましんアルカイックホールにて!
是非お越しください!!!


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 09:23 | Comment(0) | 木セク

2017年09月19日

阪吹スペシャルコンサート

こんにちは!お久しぶりです!木セクのう〜たん。です!最近ちょっと涼しくなったり大型台風が来たりと、季節が秋に移り変わっているのが感じられますね。(はい賢そうですね。)
今日は僕が1回生のときの3回生の先輩が1回生のとき3回生のだった(?)しいたけ先輩が連れてきて下さった中高生の子達十数名をお客さんとしたスペシャルコンサートを開きました!
楽器体験をしたり、指揮者になってもらったりして楽しんでもらえたと思います。
僕達(汚い)大人も小さくてピュアホワイトな若い子達と触れ合えてとてもリフレッシュというか、幸せな気持ちになれました。若さの力はとても偉大なものだと実感しました、、。
残り少ない本番のうち一つまた終わってしまいました。夏合宿も終わって少しセンチメンタルな感じがしてきました(><)
定期演奏会やアンコンに向けて、卒団しても悔いのないように頑張って練習しやうと思います!


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 18:26 | Comment(0) | 木セク

2017年05月17日

いやそこおーじゃないかーい

みなさんこんにちは、お久しぶりです!う〜たん。です!もしかしたらこのブログを読んでいる方で「あれ、こいつ、、あんま仕事してねぇな」と思った人、君のような勘のいいヤツは嫌いだよ。とまあ冗談は置いといて、う〜たん。ちゃん、仕事仕事。


今回何について書くかというと、先週の土曜日に行われた全通しリハーサルのことについてです!

え、本番って611日とかだよね?もうリハすんの?と思うでしょ。フフフしかし私たちは最高に頭がいいのでもうリハができるくらい完璧に演奏できるんですよ嘘です。1ヶ月前の時期ではありますが、演出や曲の出来、方向性などをホールを借りてOBの先輩方に見ていただきながら確認する作業をしています。先輩方の前でまだまだ拙い演奏をするのはすごく緊張するし、なかなか思う通り進まずバタバタすることもありますが、演奏会に向けて自分たちを見つめ直すいい機会だと思います。


そして全通しリハーサルも終えたということは、、あらあらどうしたものか。サマーコンサートまであと1ヶ月を切ってしまいました。ここからが勝負どころですね!頑張るぞー!わっしょーい!




posted by 大阪大学吹奏楽団 at 22:58 | Comment(0) | 木セク