2018年05月04日

新入生が入ってきました!

こんにちは、団長のポムポムパパです
皆さま、GWをどのようにお過ごしでしょうか?
私は家でごろごろ…なんてしてませんよ!本当です、信じてくださいね(まぁ、ちょっとくらいは…ね)
今日は大阪万博の近くにあるおゆばという温泉に行って、最近ばきばきの体を癒したいと思っています。
阪大の近くには箕面温泉もあったり、少し遠出をすれば有馬温泉があったりとのんびりできる場所が結構あっていいですよね。皆さんも是非、混んではいるかもしれませんが、残りのGWに温泉に浸かりに行ってはどうでしょうか?

さて、ようやく本題ですが笑
今年も沢山の新入生が入ってきてくれました!わーいわーい!
まだ少し人数に変動がありますが、50人近く入ってくれて、もう団長さんこれだけで満足して引退できてしまいます。
まだまだ、募集中のパート(特にWR)はございますので、今このブログを見ているそこのあなた!是非ご連絡お待ちしています。

先日には新歓も行われ、各パートの1回生が個性溢れる自己紹介をしていました。
今年も日本各地から1回生が来ていて、先輩達は自分と同じ都道府県出身の子を見つけては声をかけにいっていました(今年は富山が多いとか)
かくゆう私は同じ神奈川県出身の子がいなかったので、隅っこでしょげていました。誰か入ってください。
自己紹介で先輩達につけられた奇想天外なあだ名を披露して照れている姿を見るとやっぱり2年前を思い出してしまいます…若かったなぁ
彼らが阪吹生活を楽しめるよう頑張ってサポートしていくのが団長の役目、頑張りますよ!

はい、長かったですが、今回はこれで終わります。GW中は練習がないので、団員さんはしっかり休んで、GW明けからサマコンに向けて全力で走って行きましょうね!

是非みなさまも、6/10サマコンにご来場いただいて、新たな阪吹を感じていただければと思います。

それでは、またの機会にお会いしましょう!


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 09:55 | Comment(0) | 楽団長

2018年04月05日

吹奏楽のすゝめ

こんばんは!今年度の金セクをやらせていただいているウヌスという者です。以後お見知りおきを。

簡単に自己紹介します!
出身は長崎県。ちゃんぽんとカステラですね。
楽器は中学からトロンボーン一筋です。
学部は文学部、音楽学専修です。
ん?音楽学専修って何?となった方は是非阪大文学部のホームページをご覧になってください。なかなかおもしろいことをしています。

さて、自己紹介はこの辺にして、、
本日は4/7(土)に行われるサークルオリエンテーションの練習がありました!
見学に来てくれた新1回生もチラホラ、、、
中高で吹奏楽をやっていた人も、そうでない人も、大学でどのサークルに入るか絶賛悩み中の時期ではないでしょうか。
そこで、今回は僕が思う吹奏楽の良いところを何点か挙げてみます!
1.合奏であること
どういうこと?と思う方もいるかもしれません。ざっくり言うとみんなでやる音楽である、ということです。
ピアノをやっている方はわかると思うのですが、ピアノは一人で演奏する場合が多いです。管楽器も一人でも演奏することができます。しかし、一人での音楽は良く言えば自由、悪く言えば孤独です。一方、吹奏楽はどうでしょう。管楽器、コントラバスだけでも約20種類、打楽器を入れると30〜40種類もの楽器がそれぞれ自分の役割を果たしながら一つの曲を奏でる。吹奏楽で演奏しているとき、あなたは孤独ではありません。周りを見渡すと一緒に演奏する仲間がいます。みんなで協力し一つの曲を創り上げる、この楽しみは合奏でしか味わうことができない経験だと思います。
2.現在進行形であること
これは(学生)オーケストラとの大きな違いです。学生オケではクラシックの有名曲が多く選曲されます。それらが作られたのは今からおよそ100年〜200年前。それに対し吹奏楽の歴史は浅く、阪吹では近年作曲された比較的有名ではない吹奏楽曲を数多く取り上げてきました。お客様の9割が聴いたことがないような曲を演奏することもあるでしょう。でも僕はそれが阪吹の演奏会のいいところだと思っています。オーケストラの演奏会が「好きな曲を聴きに行く演奏会」だとすると、阪吹の演奏会は「好きな曲が増える演奏会」になったらいいなぁ、と常々思っております。

長々ととりとめのない文章を書いてしまいましたが、何を言いたいかというと、新しく阪吹で一緒に演奏する仲間を絶賛募集中!!ということです。興味のある方は是非4/7(土)サークルオリエンテーションにお越しください!きっと楽しい時間になると思います。


posted by 大阪大学吹奏楽団 at 23:40 | Comment(0) | 金セク

2018年04月02日

桜が「山々」を彩る季節です

初めまして!新木セクの煎茶です!これから一年間、お付き合い宜しくお願い致します。
まずは自己紹介から...

【性別】男
【出自】生まれは山口県、育ちは大阪府 
【高校】茨木高校(ノーベル文学賞の川端康成は大先輩です)
【所属】法学部法学科
【楽器】ファゴット、コントラファゴット
【好物】出汁巻き卵、サンマの塩焼き、デレク・ブージョワ(作曲家)
【嫌物】ナス、数学、民法

昨年度は他団体の演奏会パンフレットへのチラシ挟み込み係を担当し、例年より少し多めに挟み込みに行きました。去年やたらと阪吹のチラシを見るなと思った方、僕の掌の上で転がされてますね〜仕事柄チラシ触りまくっていたので、秋くらいには手の感覚でチラシの束を触れば大体何枚か当てる事が出来るようになりました。才能の無駄遣いって感じですね。

そして先日公式Twitterでは発表致しましたが、当団サマーコンサートのチラシが完成致しました!デザイナーによると次回演奏致します「三つのワシントンの彫像」の3楽章のタイトルにもなっているデューク・エリントンをイメージしたものだそうです。カッコイイネ!

本ビラ.jpg


あれ、もう書く事ない気がするけど何か忘れてる気もするな...今日のブログのタイトルは「山々」...あっ思い出した!!!

実は僕、King's Ganbit Wind Orchestraという楽団に所属しており、約1か月後に当団サマーコンサートと同じ会場、豊中市立文化芸術センターで第6回定期演奏会があります!当団の客演指揮を務めていらっしゃる久保田先生の指揮で恐らく全楽章の演奏は日本初演と言われる超大曲「交響曲第八番『マヨルカ島の山々』」を演奏致します。ここを逃すと多分一生聞けません。是非お越し下さい!

gambit6th.jpg


以上、広報活動に従事しがちな木セクがお送りしました。
次は僕の親友、金セクのウヌスくんです!

posted by 大阪大学吹奏楽団 at 11:15 | Comment(1) | 木セク